ライトセラピーでニキビケア

ニュートロジナー光線療法を使って
ニキビ肌を克服したCarly Ledbetterさんのレポートです。
全ての人に同じ効果があるわけではありませんが
ライトセラピーオタクとしては
とっても気になる商品です(//>ω<)



IMG_4487.jpg


============================================================
レポート:Lifestyle Editor, HuffPost : Carly Ledbetter

私は非常に辛いニキビのために、
恥ずかしい思いで社会生活も難しい10代を過ごしました。
学校での不快な日々を今でも覚えています。
クラスメートに、どうやったら綺麗な肌になれるのかを聞いたり、
ニキビを綺麗にする特別な食事法を調べたり、
さまざまなアクネ製品や太陽光線治療を試してきました。
私が高校生のとき、肌がきれいになり始めました。
それを助けたのは青色光線療法でした。
この治療法はとても高額ではありましたが、
炎症を引き起こすニキビの原因となる菌を
除去することができるこの療法は
約10日間、私の顔全体は日焼けしたようになったものの、
結果としてニキビを抑えることにとても役立ちました。

光線療法には青色光と赤色光の2種類があり、
症状によって組み合わせて行います。
いずれの光線も軽度から中度のニキビの治療や予防に役立ちますが、
青色光療法は菌の破壊に役立ちます。

皮膚科医であるMarnie Nussbaum,M,D,は
「青色光は皮膚の毛包に入り込み、
毛穴に隠れた菌と炎症の原因に到達します。
菌は青色のスペクトルに
とても敏感で、菌の増殖を阻止し、死滅させます。」
とShape誌で語っています。

一方、赤色光線療法はニキビを伴う炎症を軽減するのに役立ちます。
マウントサイナイ医科大学研究室の
化粧品および臨床研究責任者のJoshua Zeichner は、
「赤色の光はコラーゲンを刺激することに役立つため、
古くからアンチエイジングの目的で使用されてきました。
同時に、赤色光は炎症を軽減することにも役立ちます。
赤色光は、青色光と並んでニキビ治療において有用です。」
と話しています。

吹き出もののホームケアを探している人のために、
光線療法を使用してニキビケアをする製品がいくつかあります。
それらは、私が高校生のときに受けた青色光線療法よりもはるかに安価です。
しかしながら、スキントリートメントや新製品を試す前には
必ず皮膚科医に相談してください。

私は大人になった現在でも時折ニキビに悩まされますので、
赤と青の両方の光技術を使ったニュートロジナーの
ニキビ治療用ライトセラピーを試してみることにしました。

Lihgt Therapy Acne Mask


製品を試している間、
高校生以来見たことがない上唇の近くに小さな吹き出物と、
頬に激しい痛みを伴う1つの吹き出物、2つができました。
私は製品の説明書の指示に従って、
仕事の前、仕事の後、ベットに入る前の1日3回、1回2分使用しました。
実際には、私自身が吹き出物を消すために
何かをやっているという気にさせてくれるので、
この製品を1日に数回使いました。
私の小さな吹き出物は約2日半で消えました。
この製品は通常4日で消える吹き出物を2日で消すことができ、
痕も残しません。)
大きな吹き出物は、それほど容易ではなく、
消えるのにおよそ6日かかり、
吹き出物の周辺はいくらかの赤みが残っていました。
しかし、私は光線療法機器を持っていたお蔭で、
吹き出物が一層悪化して大きくなる可能性はほとんどありませんでした。

ニューヨークのナノエット化粧品の皮膚科医であるHeidi Waldorf博士に、
光線療法製品の実態とその有能性を尋ねたところ
「この製品は、サリチル酸、過酸化ベンゾイルまたは
レゾルシノールを含有しているニキビ治療薬で
乾燥してしまう人にとって理にかなった選択肢です。
青色光は抗菌作用があり、
赤色光は皮脂腺の脂の生成を短期間で減少させることができます。
光力学療法を用いなければ、抗菌性、皮脂の減少の
いずれにも強力な治療にはなりません。
しかし、この製品は画期的であり、
患者に出されるほとんどの処方箋、
市販されているニキビ薬の代用となり、
女性の生理周期に現れる吹き出物をも解決することができます。
しかし、残念なことにこの製品(同等品も含めて)は
あらゆる種類のニキビを完全に消すわけではありません。
かといって、その欠点は全てを否定するものでもありません。

たとえば、深刻なニキビの嚢胞を取り除くことはできません。
嚢胞の治療には皮膚科医によるステロイド注射が必要ですが、
早期にこの製品での治療を開始すれば、
その進行を遅らせることはできます。
また、経口イソトレチノインの投与中は使用しないでください。
欠点は、1日に数回使う必要があることですが、
それは吹き出物を潰したり、破裂してさらに悪化したり、
痕に残るリスクを増すよりもはるかに良い選択です。
以下は光線療法の製品の紹介です。

Light Therapy acne spot



ニュートロジナー光線療法 Products
https://intl.target.com/p/neutrogena-light-therapy-acne-spot-treatment/-/A-52293211?ref=tgt_adv_XS000000&AFID=google_pla_df&CPNG=PLA_Health+Beauty+Shopping&adgroup=SC_Health+Beauty&LID=700000001170770pgs&network=g&device=c&location=9004058&gclid=EAIaIQobChMIjb7s8Oii1QIVFUsNCh2P3wugEAkYASABEgIxAfD_BwE&gclsrc=aw.ds

Reader’s Digest 
http://www.rd.com/health/wellness/green-light-therapy-for-migraines/#.WXStCv4yMvc.facebook


カラーワークスホームページはコチラ
スポンサーサイト