若者世代の色彩感覚に関する調査

何年にも亘ってカラーセッションをしていると
その年々で人気カラーがあるな~と感じていました。

2、3年前はターコイズやマゼンタが人気で
その心は
『 この先、どうしていったら?? 』
『 自分らしく生きていきたい』
という人生の方向性や
自分自身のあり方が表れていました。

ターコイズfl


2016年はオレンジが大人気でした♫
その心は・・・
『 もっと自由でありたい!! 』
という心理の表れ。

オレンジfl


色に心が惹かれるその裏には
時代背景や社会経済、環境が絡んでいると感じていましたが
明治大学 仁科教授の調査は、それを裏付けしてくれています。

心に抱える問題は人それぞれでも
その問題自体が発生する社会環境や時代は同じ。


そして、各色から受け取るメッセージは普遍的でありながらも
時代差や社会環境差、地域差も含まれているとのこと。
さまざまな要素を考慮しながら心理を読み取ると
かなり深い部分が掘り起こされるな~と感じました。


さらに、現代人が色に感じているメッセージ性を知ることで
インテリアや商品の色提案にも活用できますね♫

詳細はコチラ☆
若者世代の色彩感覚に関する実態調査

スポンサーサイト