FC2ブログ

カテゴリー "色と光Topics" の記事

光の可能性に対する研究

ドナ・ケラー・オシポフは最初の片頭痛を発症してから30年、錠剤からボトックスまであらゆるものを試しましたが、どれも頭痛を緩和してくれませんでした。数日ごと襲い掛かる頭痛と吐き気、そして無力さに、彼女は暗い部屋に閉じこもることを余儀なくされました。ケラー・オシポフが片頭痛の「グリーンライト療法」をテストする臨床試験を知ったとき、彼女はためらうことなく登録しました。調査が終了してから数か月後の今も、彼女...

太陽光は命の源

地球上の全ての生命にとって、太陽光は命の源であり、生きるためのエネルギーです。太古より地球上のあらゆる地域において、太陽は神として崇められてきました。太陽の光は豊かな食物を得るため、健やかに成長するため、日々の生活を循環させるために必要不可欠なものです。科学技術が進んだ現代社会では、太陽の光に替わる照明が開発され、私たちの生活は便利になりました。しかし、その反面で自然との共存から遠のき、本来必要な...

色光の生理的・心理的効果に関する研究

早稲田大学人間科学部 郭洋氏の修士論文より論文主旨のみのため、具体的な検証内容、詳細は定かではありませんが単なる色ではなく「色光」を用いた実験であることは興味深いです。----------------------------------------------------------1)研究目的心理学の中のクラシックなテーマとして色に関する研究は多くされていたが、近年、色の生理的効果に関する研究が少ないということも事実である。この事実に着目し、色光が人間...

自然力の恩恵

太陽の光が私たちにの体にどのような影響を与えどのような効果をもたらすかについては最近の研究によってかなり解明されてきていますが光がどのように私たちの心に影響を与えどのような効果をもたらすかについては現在のところ明確な科学的根拠は解明されていません。しかし、光そのものや光が生み出す色彩によって気分が変わるという事実は誰もが感じたことがあるはず。ナイチンゲールは自身の経験から「新鮮な空気の必要性に次ぐ...

脳傷害の回復に対する体温と光の影響

Chronobiologyより新しい研究によると、私たちの体温は脳の損傷を持つ人々の回復を改善することができるかもしれない。人間は温血であり、私たちの体温は外気の温度を維持するのではなく、身体によって制御されている。しかし、私たちの体温は37度で安定しているわけではない。活動レベルや概日リズムによっても1日を通してわずかに変化している。この概日リズムによるパターンは、脳損傷を持つ人々が意識を取り戻し、回復する助け...