International Light Association 2017カンファランスレポート②

光による癒し:加齢黄斑変性の治療スピーカー:Dr.Detlf Schikora要約:Color Worksドイツ フンボルト大学で物理と医学を専攻。ドイツ パーダーボルン大学サイエンス学部生物物理学研究グループ長。中華医学ドイツ中国研究協会 理事。欧州日会医学会 会長。1999年 無痛Laser needle 鍼治療技術を発明。2012年 光治療法 Medlouxx 発明。研究発表概要----------------------------------------------------------加齢黄斑変性症(AMD...

International Light Association 2017カンファランスレポート①

LEDの有効性と弊害スピーカー:Deborash Burmett(アメリカ)要約:Color WorksDeborash Burmett氏は、国政的に認知されているインテリアデザイナーであり、アメリカ睡眠医学アカデミーにて人の健康と光環境についての研究を進めている。研究発表概要---------------------------------------------------------------------------LEDは、小型化・低消費電力化され、未来の照明として可能性を持っており、世界的に使用頻度が高くな...

医療施設における色彩心理効果

早稲田大学人間科学研究科の学生さんの「医療施設におけるイメージ調査」の研究によると長期間滞在する病室や待合室のような空間は落ち着く要素が望まれて「青や緑」が好まれ、MRI室のように一時的、短時間利用する空間では明るく、軽快な要素が望まれて「黄」が好まれる傾向にあるとのデータが出ていました。確かに、長期間病院内に滞在しなければならないのであればリラックスした居心地の良さを求めますね。でも、MRI室は検査に...

バランスカラー【Green】

今日はパソコン作業のし過ぎで目の奥がジンジン…そんなときのお助けカラーはGreen !!目が疲れたら森を見ると良いとか視力回復に緑が効果的…という話も耳にしますね。Greenが目に優しいのは確かですが視力が回復するかは…定かでありません(;^ω^)Greenの働きは元の状態フラットな状態ナチュラルな状態に戻すこと。虹の7色の中でも真ん中に位置するGreenはバランスを取ることがお得意♪なので、Greenが優しいいのは目に限ったことで...

太陽の周りに虹♪正体は…?!

太陽や月の周りにキレイな虹の環が見えていることがあります。大気の状態によっては肉眼で見れるくらい!この虹の環の正体は…なんと花粉!!!!!この現象「花粉光環」といいます。大気がある一定条件を満たした状態になると大気中に飛散している花粉によって光の干渉という現象が起きて太陽の周りに虹の環が見られます。そして、一定の条件のひとつは花粉がかなり大量に飛散していること!!特に花粉ではスギ花粉が一番粒子が大...